●固定資産税などの負担の増加へ。(2020年1月31日) | 企業法務あれこれ

固定資産税などの負担の増加へ


これまでは、都市部の農地について、住宅地よりも低い税率に抑えられて来ましたが2年後の2022年にその期限が到来します。


従って、今後は「市街化区域内の農地」が「宅地」へ変わる可能性があります。(ただし一気に住宅化となると自然環境の弊害も予想されるため2019年4月から「田園住居地域」が追加されました。(都市計画法の用途地域は全部で13地域となりました。)

 
市街化区域内に農地を所有している人は厳しい様ですがご先祖伝来の想いから脱却し、その地域に即した土地利用を否が応でも対応して行かなければならない様です。

税制度は無言ですが〇〇した方が良いですよ!と常に誘導する側面が窺われるので要注意です。


物の所有権の本質は常に地権者が豊かになることが、苦労して土地を残してきた祖先の想いと解することが大切でしょう。

更新情報

更新日:2020.10.02
更新日:2020.09.04
更新日:2020.08.03
更新日:2020.07.07
更新日:2020.06.01

新着物件

賃貸メゾネット
10/20賃貸メゾネット
仙台市宮城野区元寺小路
135,000円[賃貸]
賃貸マンション
10/20賃貸マンション
仙台市若林区元茶畑
67,000円[賃貸]
賃貸マンション
10/20賃貸マンション
仙台市青葉区本町
78,000円[賃貸]
賃貸マンション
10/20賃貸マンション
仙台市若林区新寺
42,000円[賃貸]
賃貸アパート
10/20賃貸アパート
仙台市太白区鹿野
52,000円[賃貸]
rss1.0 お気に入りに追加

杜リゾート店舗情報

宮城県仙台市太白区長町一丁目1-10

[営業エリア]

  • 青葉区・宮城野区・若林区・太白区
  • 仙台市を中心とした宮城県全域

[不動産賃貸売買の媒介・管理業務]

  • オフィス、商業テナント
  • 一戸建て、マンション、アパート
  • 月極め駐車場
  • 土地及び新築、中古建物

[提案コンサルティング業務]

  • 土地活用や収益物件による資産運用
–�‚�‡‚�‚�ƒtƒH[ƒ€