◆2月・3月の営業時間のお知らせ◆

 2月、3月は下記の営業時間に変わります。

 【営業時間】

  平日 9:30~18:00、日曜日 10:00~18:00(休業日:水曜、祝日)

 ※なお、4月以降は通常の営業時間となります。

●チケット不正転売禁止法が施行された(2019年9月11日) | 企業法務あれこれ

チケット不正転売禁止法が施行された

2019年6月から施行

 

背景

2017年9月22日「電子チケット:スマホ貸し出し不正転売」の男に対し、神戸地裁は懲役2年6月・執行猶予4年とする判決が下された。(コンサートは「サカナクション」です)

これまでにも他のチケット販売業者(ダフ屋と言われる)で、1ヶ月2,000万円の収入を不当に得ていたケースが横行していたため音楽業界に大きな不利益を及ぼす他、一般の人が業者の買い占め行為等で参加の機会が奪われて、高額なチケット購入するという社会問題となっていた。

 

概要

① 特定興行入場券を不正に転売すること。

② 特定興行入場券の不正転売を目的として、特定興行入場券を譲り受ける

 こと。

が(第3条・第4条で)禁止されている。

 

違反した場合は、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金(または併科)とされる。(9条1項)

 

規制対象:「特定興行入場券」

「興行」とは、映画、演劇、演芸、音楽、舞踊その他の芸術及び芸能又はスポーツを不特定又は多数の者に見せ、又は聴かせること(日本国内において行われるものに限る。)をいう。(2条1項)

 

例.…有名タレントや作家のサイン会や握手会などは、その参加チケット

  が高額で転売される可能性があったとしても「興行」には含まれない

  と考えられている。

  (佐々木 奏(2019) 会社法務A2Z 6月号)

 

●「興行入場券」とは、それを提示することにより興行を行う場所に入場する

 ことができる証票(これと同等の機能を有する番号、記号その他の符号を含

 む。)である。(2条2項)

●「特定興行入場券」とは、興行入場券であって、不特定又は多数の者に販売

 され、かつ、一定の表示等があるものをいう。(2条3項各号)

 ただし、無償で交付されるものは対象にならない。

●「特定興行入場券の不正転売」とは、興行主の事前の同意を得ない特定興行

 入場券の業として行う有償譲渡であって、興行主等の当該特定興行入場券の

 販売価格を超える価格をその販売価格とするものをいう。(2条4項)

 従って、販売価格以下での販売自体は規制されない。

 

チケット不正転売法違反にとどまらない

<法的な責任>

●刑法上は、同法246条(詐欺罪)、人を欺いて財物を交付させたり、

 財産上の不法の利益を得たりする行為(246の2 電子計算機使用詐欺罪も)

●古物営業法による規制

●条例による規制

●民法上は、同法第709条(不法行為)等の損害賠償責任を問われる

 可能性もあります。

更新情報

更新日:2020.01.04
更新日:2019.12.03
更新日:2019.11.01
更新日:2019.10.02
更新日:2019.09.03

新着物件

賃貸アパート
01/14賃貸アパート
仙台市若林区沖野
55,000円[賃貸]
賃貸マンション
12/19賃貸マンション
仙台市太白区長町
88,000円[賃貸]
売土地
12/19売土地
亘理郡亘理町字泉ケ入
9,500,000円[売買]
売土地
12/19売土地
柴田郡大河原町字緑町
8,500,000円[売買]
売土地
10/28売土地
仙台市太白区中田
120,000,000円[売買]
rss1.0 お気に入りに追加

杜リゾート店舗情報

宮城県仙台市太白区長町一丁目1-10

[営業エリア]

  • 青葉区・宮城野区・若林区・太白区
  • 仙台市を中心とした宮城県全域

[不動産賃貸売買の媒介・管理業務]

  • オフィス、商業テナント
  • 一戸建て、マンション、アパート
  • 月極め駐車場
  • 土地及び新築、中古建物

[提案コンサルティング業務]

  • 土地活用や収益物件による資産運用
–�‚�‡‚�‚�ƒtƒH[ƒ€