錯誤(民法) | 用語集

表意者が心に思ったことと、相手に話したことが「重要な点」(要素)で誤ってしまったことをいう

錯誤(民法)

さくご
表意者が心に思ったことと、相手に話したことが「重要な点」(要素)で誤ってしまったことをいう

表意者が心に思ったことと、相手に話したことが「重要な点」(要素)で誤ってしまったことをいう。

錯誤の一つに「動機の錯誤」と言われるものがある。

例えば(平成20年時)仙台市営地下鉄線が目下工事中であるが、これ以上にこの土地に○○駅地下鉄駅が出来ると誤信して土地を買う等のように、心の中の動機に錯誤がある場合のことをいう。

この場合、その「動機が表示」されている場合に限って、錯誤として扱われる。

錯誤があった場合、①法律行為の要素に錯誤があること、②意思表示を行った者に重大な過失がない場合、無効を主張できる。

判例:表意者に無効を主張する意思がない場合には、原則として、第三者も無効を主張することができない。(最判40.9.10)

更新情報

更新日:2020.07.07
更新日:2020.06.01
更新日:2020.05.07
更新日:2020.04.02
更新日:2020.03.01

新着物件

賃貸メゾネット
06/29賃貸メゾネット
仙台市宮城野区元寺小路
135,000円[賃貸]
賃貸マンション
06/29賃貸マンション
仙台市若林区新寺
42,000円[賃貸]
貸駐車場
06/24貸駐車場
仙台市太白区八本松
8,000円[賃貸]
売土地
06/15売土地
仙台市太白区中田
120,000,000円[売買]
賃貸マンション
06/15賃貸マンション
仙台市青葉区本町
78,000円[賃貸]
rss1.0 お気に入りに追加

杜リゾート店舗情報

宮城県仙台市太白区長町一丁目1-10

[営業エリア]

  • 青葉区・宮城野区・若林区・太白区
  • 仙台市を中心とした宮城県全域

[不動産賃貸売買の媒介・管理業務]

  • オフィス、商業テナント
  • 一戸建て、マンション、アパート
  • 月極め駐車場
  • 土地及び新築、中古建物

[提案コンサルティング業務]

  • 土地活用や収益物件による資産運用
–�‚�‡‚�‚�ƒtƒH[ƒ€