◆ゴールデンウィーク休業のお知らせ◆

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

【GW休業期間】

 2021年4月29日(木・祝)~2021年5月5日(水・祝)

※ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

2013年2月号 | レポート

賃貸物件が不足する事態に

 1.『居住用貸家住宅が不足』

仙台市内の居住用賃貸住宅(マンション・アパート・貸家)の不足が顕著となっている。不足の背景には震災による ①みなし仮設住宅として居住中 ②既存の住宅の取壊しが続いている事で他の住宅へ住み替えている ③近隣の市町村あるいは福島県(相馬)等からの移住 ④復興支援者 ⑤工事業者らが住んでいる 従って賃貸物件の絶対数が不足している様だ。

 平常時の賃貸市場の動向は ①「転勤」 ②「就学」 ③「結婚」 ④「住み替え」等が一般的であったが、震災後は沿岸部からの流入等震災に関係する人も加わっての賃貸市場を形成しているのが特異だ。

 この様な状況は概ね5年、10年は続くと見ている。その根拠は、 今から18年前に発生した阪神淡路大震災の時、仮設住宅の賃貸期間が2年でしたが、結局は5・6年もかかった経緯があったその証左であろう。 今回の東日本大震災の損害規模はその比ではない位甚大(地震と津波)でもある。 私は、当分この様な状態で推移するものと見ている。

2.『家賃改訂の兆しが・・』

 仙台市内の賃貸市場は貸手市場となっていたが、今度は賃料の見直しが出てきた。 仙台中心部ではあるが1ヶ月当り3,000円(1K)~10,000円(2LDK)の幅での賃料上昇が見受けられる。但し築浅(10年未満)に限られる様だ!!

 業者に「値上げしたの?」と尋ねると「いやいや、以前の賃料に戻しているだけで値上げではないよ」との答えが返って来た。 「バブル崩壊後デフレが続き、建築当初計画した賃貸収入確保がままならない事で値下げを余儀なくされて来ていたので」と言う。

 しかし、今は元の賃料に戻して返済資金の確保に繋げて行きたいとしている。 この様な傾向が市内中心部から地下鉄南北線・仙石線の各駅を中心に波状状態に及ぶ事となるだろう。

3.『仙台市内のマンションの動向』

 仙台市内の藤崎百貨店、道路向かい側の分譲マンションが先月中旬に即完売したとの事。 

 価格帯は4,800万円(2LDK)~6,000万円(4LDK)までの範囲。 購入者の7割は首都圏在住の方で、関東大震災時の避難場所の確保と出張等で仙台に来た時にホテル代わりに利用する方だそうです。 残りの3割は在仙の方との事。

 しかし、地元の方の購入価格は4,800万円位までとの事。

更新情報

更新日:2021.04.01
更新日:2021.03.01
更新日:2021.02.07
更新日:2021.01.06
更新日:2020.12.01

新着物件

賃貸マンション
04/10賃貸マンション
仙台市若林区若林
67,000円[賃貸]
賃貸アパート
04/01賃貸アパート
仙台市太白区長町
72,000円[賃貸]
賃貸アパート
04/01賃貸アパート
仙台市太白区長町
67,000円[賃貸]
賃貸マンション
04/01賃貸マンション
仙台市若林区新寺
39,000円[賃貸]
貸駐車場
04/01貸駐車場
仙台市宮城野区宮城野
11,000円[賃貸]
rss1.0 お気に入りに追加

杜リゾート店舗情報

宮城県仙台市太白区長町一丁目1-10

[営業エリア]

  • 青葉区・宮城野区・若林区・太白区
  • 仙台市を中心とした宮城県全域

[不動産賃貸売買の媒介・管理業務]

  • オフィス、商業テナント
  • 一戸建て、マンション、アパート
  • 月極め駐車場
  • 土地及び新築、中古建物

[提案コンサルティング業務]

  • 土地活用や収益物件による資産運用
–�‚�‡‚�‚�ƒtƒH[ƒ€